「森のちからVIII」ワークショップ

「森のちからVIII」関連ワークショップ、「田並から」が開催されました。前日、当日と嵐のような空模様で、どうなるのか? と危ぶまれていましたが、空の合間を縫ってなんとか実施しました。

新井さんは、田並の町並みから垣間見える海外への思いをテーマに作品を制作しています。ワークショップも、田並の町を歩くところから始まりました。田並の狭い路地を歩き、煉瓦の塀や、カラフルにペンキで塗られた家などを見ながら、何かを発見していきます。雨が落ちてきたので、予定を繰り上げ田並劇場に戻り、新井さんが撮った田並の風景、海外の風景の写真などを見た後に、木っ端や海で拾ってきた素材で、劇場内に町を作るワークショップ開始。子供達の手で、みるみる町が出来上がってきます。

その後、アメリカに出稼ぎに行っていたという田並の方にお話を聞き、無事ワークショップは終了しました。

みんなが制作した町並みは、しばらく劇場内で見ることができます。

 

DSC_5228

DSC_5252

DSC_5260

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です