「森のちから」公開展示

8日より、森のちからVIIIの展示が田並劇場でも始まります。田並劇場を舞台にするのは新井厚子さん。かつて海外出稼ぎが盛んだった田並の町から垣間見える海の向こうの空気を、劇場内にて表現します。

28日(土)には、3時40分より田並劇場にてアーティストトークと簡単な交流会もあります。ぜひとも、お立ち寄りください!

 

公開展示オープニングイベント アーティスト・トーク「森を語るⅡ」

昨年度「森のちからVII・森へ行こう」で、石川亮さんと林憲昭さんが滞在制作した作品「いつもの家/どこ屋」「明神ハウス/影見」は、滋賀、琵琶湖を周遊して熊野の森からのメッセージを発信し、熊野に還ってきました。石川さんと林さんを迎え、今年度の招聘作家の新井厚子さん、大矢りかさんとともに、作品を通して森からのメッセージを未来へつなげていく大切さを語ります。

実施日:11月28日(土) 場所:田並劇場

アーティスト・トーク15:40〜

ゲスト/ 2014年度森のちから招聘作家 石川 亮  林 憲昭

司会・進行/和歌山県立近代美術館 教育普及課 学芸員 青木加苗

森のちから8_02_表

森のちから8_02_裏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です