蔦終了

田並劇場をぐるりと覆っていた蔦。工事が進むにつれ次第に取り除かれ、劇場背面の壁に残すのみとなっていた。背面壁一面にびっしりと張り付いた蔦は、青々とした葉っぱが茂ると、その見事な蔦っぷりが風情を醸し出し、それを楽しみにする人もいたのだが、やはり建物には良くない・・・。
枯れた蔦の上に新しい蔦が展開し、何層もの層になって壁に張り付いている。枯れた蔦の層は湿気も持つし、新緑の頃には毛虫もわき近所から苦情も出て消毒をしなければならない。
ということで、新芽が出始めてきたこのタイミングで思い切って伐採することにしました。
蔦の下の壁は、蔦に守られていたのか思ったよりダメージ少なかった。
蔦の根っ子は取りきれないので、またそのうち壁を這ってくるとは思うが、そうなったら管理できるくらいにコントロールして生やしていこうと思う。

IMG_9927

IMG_9931

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です