blog

田並劇場でつくるワクワク育てよう 映画とワークショップ

 田並劇場では、”ワクワクつくる心” を育てる造形教室を開きます。そのプロローグとして、今月は映画上映会とワークショップを組み合わせたイベントを二週に渡って開催いたします。

トントンギコギコ図工の時間

第1回は、『トントンギコギコ図工の時間』上映会と木っ端を使ったワークショップを行います。田並劇場での造形教室にご興味のある方、ものづくりが好きな方、また映画を映画館で観たい方、皆さんのお越しをお待ちしております。

 野中真理子監督の第二作『トントンギコギコ図工の時間』は、希望にみちた、愉快で切ない小学生の日常ドキュメンタリー。かつて小学生だったすべてのおとなに贈る、木切れと土と手の記憶。 トントンギコギコ図工の時間。 それは、子どもたちのたましいが光り出す 奇蹟の時間。

  • 日時 2018年10月14日 13時より
  • タイムテーブル
    • 12:00 開場 / 受付開始
    • 13:00 映画上映開始
    • 14:40 映画上映終了
    • 15:00 ワークショップ開始
    • 16:30 ワークショップ終了
  • 入場料 2000円 ワークショップ代込み

第2回は、パペットアニメーション映画『劇場版ムーミン谷の彗星』上映会と簡単なコマ撮りのワークショップを行い、映像の楽しさを受け取るだけではなく、自分でつくる楽しさも一緒に味わって頂けたらと思います。

『劇場版ムーミン谷の彗星』

原作者トーベ・ヤンソン監修のもと、1978年から1982年にポーランドで製作、テレビ放映されたパペットアニメーションをカラー修整し、再編集した劇場版。すい星が接近し地球滅亡の危機に直面したムーミンらが繰り広げる冒険や、スナフキンなどおなじみのキャラクターとの出会いを描く。主題歌はアイスランドの歌姫ビョーク、ナレーションをマックス・フォン・シドー、声優陣にステラン、アレキサンダー・スカルスガルド親子、マッツ・ミケルセンら北欧を代表する才能が集結する。

  • 日時 2018年10月21日 13時より
  • タイムテーブル
    • 12:00 開場 / 受付開始
    • 13:00 映画上映開始
    • 14:15 映画上映終了
    • 14:45 ワークショップ開始
    • 16:30 ワークショップ終了
  • 入場料 1500円 ワークショップ代込み

「トレイナートアーティストの選ぶ本」を終えて。

IMG_3220

田並劇場のキッチンで飲食店営業許可を取得して初めてのイベントが、無事に終了いたしました。

始まって4日目には台風21号の襲来で大雨・暴風・波浪警報が発令された為、1日お休みを頂きましたが、前日に雨戸を固定し、建物の周りにぐるりと溝を掘って対策をし、お蔭様で大きな被害はありませんでした。今迄は台風が来る度に心配で何度も様子を見に来たりもしておりましたが、瓦を全て固定したことで少し安心感もありました。

翌日は、ニュースや友人達の報告から知る各地の様子に心痛めつつ、道の掃除をしたり、ご近所のご依頼で風で飛んだものを直したりしつつ、イベントを再開いたしました。

嬉しかったのは、近くの中学校に通う女の子とお迎えに来たお母様がフラリと入ってきて下さったこと。地域の方に気軽に立ち寄って頂ける場所になることは、大切な目標の一つですし、そうなることでイザ!という時に、田並劇場が何かお役に立てることもあるのでは、と思っております。

これからも楽しい企画を展開していけたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「トレイナートアーティストの選ぶ本」始まりました。

トレイナート連携企画「トレイナートアーティストの選ぶ本」始まりました。トレイナートに参加するアーティストの中から12名の方が参加してくれました。

北は御坊市、南は串本、東は新宮とJRきのくに線の駅舎を舞台に繰り広げられる紀の国トレイナートを、俯瞰的に見られるような場が設けられたらということで企画しました。アーティストの作品ではなく、アーティストが選んだ本が田並劇場に展示されています。

選んだ本を通じて、各作家の人柄が感じられればということと、田並劇場の中二階を、文庫活動としての場として使用していこうということのプロモーションを兼ねています。

映画上映の時とはまた異なった空間となっている田並劇場にぜひお越しください。

田並劇場トレイナート連携企画

『トレイナート・アーティストの選ぶ本』
期間:9月1日(土)〜9月9日(日)/ 時間 10:00〜17:00 最終日 18:00まで
場所:田並劇場

IMG_7974

IMG_7976

IMG_7983

IMG_7985

 

田並劇場トレイナート連携企画 『トレイナート・アーティストの選ぶ本』

田並劇場トレイナート連携企画
『トレイナート・アーティストの選ぶ本』
期間:9月1日(土)〜9月9日(日)/ 時間 10:00〜17:00 最終日 18:00まで
場所:田並劇場

田並劇場文庫企画

紀の国トレイナート(※)の開催に合わせ、田並劇場では『トレイナート連携企画
・トレイナート・アーティストの選ぶ本』を開催いたします。

田並劇場では中二階に本棚を置き、地域の文庫的な活動もしていこうと考えています。『トレイナート・アーティストの選ぶ本』は、トレイナート参加作家にお気に入りの本、もしくはお勧めな本を一冊送っていただき、その本と作家のプロフィールを作品展示場所とともに展示し、劇場で自由に読めるようにします。
期間中には、スタンドカフェも併設し(予定)、最終日には、本に関連したワークショップも開催します。トレイナートに出品している作家を一覧でき、かつその人柄などもなんとなくわかるような感じの展示になります。


 

ワークショップ

『言葉の標本箱 2018』 参加自由:無料 時間 13:00〜18:00

標本箱

ワークショップ参加者は田並劇場文庫の本の中から、その時の気分や雰囲気にあった気になる文字や単語、文章など(イラストでも可)を一つ選び出します。それらをデータとしてPCに取り込み、ランダムにプロジェクターで映し出します。皆が選んだ言葉が、予測不能なセンテンスを紡ぎ出し、一つの情景を作り出していきます。


紀の国トレイナートとは

紀伊半島の海岸線にある無人駅舎を舞台に各地から集まるアーティストが表現を展開します。 訪れた人々はJR きのくに線に乗車することで、雄大な紀伊半島の風景とアート作品を巡ることができ企画です。
制作期間中は地域の人々、子どもたちがアーティストと共に制作するプロジェクトを多数展開。「真剣に生きる、全ての人がアーティストではないか」という仮定のもと、さまざまな職業の人、生き方の人がコラボレーションする中で、生活と芸術、人生のありかたを考え、本プロジェクトを訪れる来客者の心に問いかけてゆきます。

トレイナート・インフォメーション http://trainart.jp/2018
トレイナート開催期間:2018 8月18日(土)〜9月24日(月・祝)

懐かしの邦画上映会 Vol,02

お盆に帰省される方に田並劇場へ足を運んでいただきたいという気持ちを込めて開催します。

37844363_2146501555361597_8319341992970551296_n

2018年8 月12日(日)

第一部
「大巨獣ガッパ(1967 日活 84分)」
10時開場 10:30上映開始 12:00上映終了

第二部
「キューポラのある街(1962 日活 100分)」
18:30開場 19:00上映開始 20:45上映終了

各500円(中学生以下無料)

※お盆期間、田並劇場にてかき氷販売あります。
(8月12日(日)〜15日(水)13:00〜17:00)