3月
24
天のしずく 辰巳芳子 “いのちのスープ” 上映会
3月 24 @ 9:30 AM

★ 3月24日(日)
田並劇場 『天のしずく 辰巳芳子 “いのちのスープ”』 上映会

三月の田並劇場映画上映会は『天のしずく 辰巳芳子 “いのちのスープ”』 です。

●日本の食に提言を続ける料理家・辰巳芳子。彼女が病床の父のために工夫を凝らして作り続けたスープは、やがて人々を癒す「いのちのスープ」と呼ばれるようになり多くの人々が深い関心を寄せている。
いのちの始まりに母乳があり、終わりに唇をしめらす末期の水がある。人の命は絶えることのない水の流れに寄り添って健やかに流れる。映画で描かれる、辰巳芳子のスープにも長い物語がある。調理以前は、海・田畑など日本の風土が生み出す生産の現場。調理後にはスープを口にする家庭や施設、病院など多様な人の絆が見えてくる。
脳梗塞で倒れ、嚥下障害(えんげしょうがい)により食べる楽しみを奪われた父。その最後の日々を、母と娘が工夫した様々なスープが支えた。それがいのちのスープの原点だった。
映画では、スープを作り出す食材を作り出す全国の生産者。彼らは作物への誠実な志を持ち、辰巳さんに食材を提供する。旬の作物を育てる繊細で美しい自然風土。そしてそれぞれの素材が性質を生かし、喜ぶように丁寧に調理する辰巳芳子。幼児から老人まで、スープを口にする人々の姿。
それぞれが交響曲のように、いのちの響きを奏でていく。ここで描かれるスープの物語は、辰巳芳子が唱える、食を通して見えてくる「いのちと愛」への道筋を示してくれる。

●スケジュール
一回目 開場9:30 上映開始10:00〜12:00 交流会12:00〜13:00
二回目 開場13:30 上映開始14:00〜16:00 交流会16:00〜17:00
三回目 開場18:00 上映開始18:30〜20:30

●入場料 大人1200円 小中高生600円 未就学児無料

3月
27
● 造形教室 @ 田並劇場
3月 27 @ 3:30 PM – 5:00 PM
4月
3
● 造形教室 @ 田並劇場
4月 3 @ 3:30 PM – 5:00 PM
4月
6
MC 田並劇場杯
4月 6 @ 1:30 PM – 5:00 PM

 

ゲーム好きの小学生集まれ!!
田並劇場の大スクリーンを使って思いっきりゲームをプレイ!

日時 4月6日(土) 午後1:30より (12:30より受付開始)
場所 田並劇場
参加条件 小学生(5歳から12歳)
定員 32名(先着受付順)

4月
7
田並劇場寄席
4月 7 @ 2:00 PM – 4:00 PM

田並劇場にて初の寄席を開催します。 和歌山県内各地で上方落語や講談の寄席を開いている「坐・噺(ざ・はなし)の会」の皆さんが落語や講談を披露。田並劇場、どのような雰囲気になるのかとても楽しみです!

演  者         演 目
関大亭忍狂(にんきょう)  天神山
ひさご亭江香(こうか)   夫婦相撲(講談)
爪田家らいむ        猫の茶碗
関大亭狂楽(きょうらく)  持参金
関大亭学乱(がくらん)   八五郎坊主

2019年4月7日(日)午後2時開演
入場無料です。

4月
17
● 造形教室 @ 田並劇場
4月 17 @ 3:30 PM – 5:00 PM
4月
21
死刑台のエレベーター 上映会
4月 21 @ 10:00 AM – 5:00 PM

4月の映画上映会は、ヌーヴェルヴァーグの先駆者ルイ・マル監督の衝撃のデビュー作『死刑台のエレベーター(1957年)』を上映します。
サスペンス、男と女、光と影、そしてマイルス・デイビスの音楽が渾然一体となった宝石のような逸品です。
ルイ・マル監督が当時わずか25 歳の若さで作り上げた本作は、その完成度、洗練度の高さが1958 年のフランス公開時に多くの批評家から絶賛され、その年の最も優れたフランス映画に贈られるルイ・デリュック賞を受賞するという快挙を達成し一躍人気監督となりました。その後『地下鉄のザジ』や『鬼火』『さよなら子供たち』など多くの傑作を残し1995年、癌により63歳で死去しています。

——————————————–
十数階の高所で突然停止してしまったエレベーター内で、閉鎖空間の恐怖と焦燥感に見舞われる男。恋人に対する信頼と懐疑を抱えながら、行く当てもなく街を彷徨う女。そして、自動車道を疾走する若者たち・・・。
4 人がパリの夜の深淵へと引き込まれて行くのを、緊張感に満ちた映像で描き出している。
——————————————–
2019年4月21日(日)
第1回目 10:00〜12:00(9:30開場)
第2回目 15:00〜17:00

入場料大人1000円 小、中、高校生500円 未就学児 無料

4月
24
● 造形教室 @ 田並劇場
4月 24 @ 3:30 PM – 5:00 PM
4月
27
Hula Kapiliのフラ教室『うみべクラス』
4月 27 @ 10:00 AM – 11:30 AM

田辺市でフラの教室を開かれているHula Kapiliさん。

“おやまクラス”
“くまのがわクラス”
“まちなかクラス”

に続いて、ついに!田並劇場にて、

“うみべクラス”をスタートして下さることに!!

初回はGW初日4月27日(土)10時から。
ご興味ある方は、田並劇場へメッセージ、
またはメールでtacota@tanami.jp
まで、ご連絡ください。

レッスン料 二時間1500円

4月
30
インドネシア・島々の民族音楽を求めて〜映像上映と旅のお話&ライブパフォーマンス
4月 30 @ 2:00 PM – 4:00 PM

パーカッショニスト・坪内あつしさんとダンサー・菜央さんは、世界の民族芸能を求めて旅をして、現地の人たちと共演するプロジェクトを続けています。今回、お子さんである1歳のみはるちゃんを連れた坪内一家は、インドネシアのバリ島、ジャワ島、スンバ島、スラウェシ島、マドゥラ島を旅して、各地の知られざる素晴らしい伝統音楽家たちと出会い、共演して来ました。

今回は田並劇場で映像と写真を上映しながら、貴重な伝統芸能、文化のご紹介と、旅の体験をお話して下さいます!そして、この経験を踏まえたライブパフォーマンスも!CDや民族雑貨の販売もあります!

田並劇場初の音楽イベントです。
どうぞお楽しみに!!

2019年4月30日火曜日 13:00開場 14:00スタート
料金大人1500円、小中高生500円、乳幼児無料