インド古典音楽コンサート「巡り煌めく音の海」

いつ:
2021年6月13日 @ 12:00 AM – 5:00 PM
2021-06-13T00:00:00+09:00
2021-06-13T17:00:00+09:00
どこで:
田並劇場
料金:
2000
インド古典音楽コンサート「巡り煌めく音の海」

宇宙のリズムと共に魂が躍りだす。
原初の音からはじまる時空を越えた音の泉。
インド音楽を追求し続ける二人が即興で織りなす煌めく世界へ。

出演 カネコテツヤ 、金子ユキ

2021年6月13日(日) 15:00〜17:00
料金:大人2000円、高校生以下無料

(ミニマルシェ 12:00〜14:30 入場無料)
*シャシャマニ☆アイタル屋 
*樹の音Cafe
*じぞうど
*くまの手仕事研究所
*ぽこころ商店
*Cafeるんた

カネコテツヤ (パカーワジ奏者)
2000年よりパカーワジの巨匠シュリカント・ミシュラ氏に師事。2017年よりサンカトモーチャン寺院ハヌマン派座主ヴィシュワンバル・ナート・ミシュラ氏より指導を受ける。
毎年インド・ヴァラナシで開催されるドゥルパド界最大級のイベント、オールインディア・ドゥルパドメーラーに2002年より19年間連続で出演している。2004年・29回ドゥルパドメーラーにてゴールドメダル受賞。
インド各地で開催される音楽祭への参加経験も豊富で、音楽大学・寺院などでの演奏も多く、その実力はインドでも名高い。ドゥルパド界の巨匠とも数多く共演を果たしている。
タイ、オーストラリア、台湾、ネパ ール、日本など世界各地で精力的な活動を展開し、現在、インドリズムワークショップや後進の育成にも力を入れている。

金子ユキ
インドスタイルのヴァイオリニスト。
2001年からインド・ベナレスで Dr.Mohanty に北インド古典音楽のヴァイオリンを一から学び始め、後にムンバイで Dr.N Rajamにも習う。
現在はバンガロールで南インド古典音楽をDr. L.Shankar やDr. L.Subramaniamに師事し、渡印を繰り返している。
インド古典音楽の演奏の他にも、エレクトリックヴァイオリンやシンセサイザー、ラップトップを使用してのソロ演奏、自身のバンド「float」やその他のバンドのサポート、即興演奏でROVOの勝井祐二、元Acid Mothers Temple,ボアダムスのギタリスト田畑満など様々なアーティストと共演するなどジャンルレスな活動をする。
2016年以降、エレクトリックヴァイオリンソロでヨーロッパ、オーストラリア、タイ、インドなど世界各国で活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください