ダンス公演 スーパーテクニックススーパーテクニックス in 田並劇場

いつ:
2021年7月11日 @ 2:30 PM – 2021年7月12日 @ 6:30 PM
2021-07-11T14:30:00+09:00
2021-07-12T18:30:00+09:00
どこで:
田並劇場
料金:
一般1000円 (小中高生無料)
連絡先:
ダンスカンパニー DE PAY’S MAN / 合同会社フットワークス
050-3623-0088
今年(2021)の2月に田並劇場でダンスワークショップをしていただいた、ダンス振付家・映像作家・パフォーマーと多才な活躍をしている串本町出身の木皮 成さんによるダンス公演、現在、東京都の小学校を巡回している『スーパーテクニックス』が串本にやってきます! 小中高生は無料のイベントで、簡単あワークショップもありますので、ダンスやパフォーマンスやアートに興味のあるお子さんには、またとない機会! ぜひともふるってご来場ください。

ダンス公演 スーパーテクニックススーパーテクニックス in 田並劇場
構成・振付・演出・映像:木皮 成(串本町出身)/音楽:丹野 武蔵/出演:根本 和歌菜、木皮 成、高下 七海、丹野 武蔵/制作:大間知 賢哉/企画:合同会社フットワークス
2021年7月11日(日) 1回目14:30〜 2回目 17:00〜 一般1,000円 小中高生 無料
ただのストリートダンスだと思っちゃこまります。
人形劇?歌?それに、クスッと笑っちゃうようなコメディ、ちょっと涙溢れる友情も。
見終わったら、ついつい身体を動かしたくなっちゃう。
そんなドタバタなストリートダンス!それが「スーパーテクニックス」です。
「楽しい」も「悲しい」も「よろこび」も、気持ちが踊り出したくなるノンストップ45分。
見にくると君の「からだ」がもっと動き出す!
『スーパーテクニクス』過去公演の実績
2020年9月11日(金) 東京都北区浮間中学校(WSのみ)
2020年10月2日(金) 東京都北区立船橋小学校
2020年12月5日(土) 東京都北区赤羽岩淵中学校
他4校非常事態宣言により中止
コーディネート/東京都北区教育委員会、北区文化振興財団
<内容に関するお問い合わせ>
ダンスカンパニー DE PAY’S MAN / 合同会社フットワークス
東京都練馬区羽沢 2-12-7 TEL/ 050-3623-0088 HP/
木皮 成プロフィール
振付家・映像作家・パフォーマー 1990年生まれ、和歌山県串本町出身。合同会社フットワークス代表。
2010年から8年間、演出家 宮城聰がプロデューサーを務めるAsian Performing Arts Festivalに関わり、アジア圏のアーティストと積極的な交流を図る。 2015年には、ダンス講師としてカンボジア・シェムリアップに滞在、カンボジアエンタメ業界の黎明期を支える。 帰国後、自作を発表 するユニットDE PAY’S MAN(デペイズマン)を立ち上げ、映像・演劇・ダンスとジャンルを問わ ないアプローチで身体をテーマにした作品を発表し続けている。 また、パフォーマーとして、ロメオ・カステルッチ(ソチエタス・ラファエロ)、クォ・ヨンシム(韓国舞踊協会会長)、ソ・ヒョン ソク(延世大学教授)、佐々木透(リクウズルーム)、近藤良平(コンドルズ)、ピチェ・クランチェン(ピ チェ・クランチェンダンスカンパニー)、ジャン・ランベール=ヴィルド、ロレンゾ・マラゲラ(劇 団ル・トロワジエム・スペクタクル)など、世界各国を代表とするアーティストの作品に出演。 現在は、多摩美術大学演劇舞踊デザイン学科 非常勤講師。北区文化振興財団から委託を受け、区内小中校の芸術鑑賞事業も担当している。 2019年には、インドネシア政府が主催する国際ダン スフェスティバル GOYANG KARAWANG INTERNATIONALに日本代表のカンパニーとして招聘され、「STREET STORY Indonesia Ver.」の上演が評価され新人振付家賞を受賞。 翌年、継続 可能な国際交流の基盤づくりを実践するため、 韓国、フィリピン、インドネシア、マレーシアの アーティストと共作「MOON CHILD」を発表。世界の舞台芸術界の未来を担う人材として注目されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください