田並劇場名画セレクション 『5時から7時までのクレオ』

2019年9月15日(日)

田並劇場名画セレクション
『5時から7時までのクレオ』
(アニエス・ヴァルダ監督 1962年 フランス・イタリア合作 90分)

9月の田並劇場映画上映は今年の三月に没した「ヌーベルバーグの祖母」と呼ばれたアニエス・ヴァルダ監督の『5時から7時までのクレオ』です。
アニエス・ヴァルダ監督は夫の映画監督のジャック・ドゥミ(シェルブールの雨傘、
ロシュフォールの恋人たち)とともにヌーヴェルヴァーグの一派「左岸派」を代表する作家で、『5時から7時までのクレオ』は彼女の初長編作品です。

映画のタイトル『5時から7時までのクレオ』が示すように、映画は5時から7時までの「クレオ」の生活と移り変わる感情を映し出し、それがストーリーとなっています。
淡々とした映画ながらに、映像の美しさ、カット割りの美しさ、映し出されるパリの風景の素晴らしさは、元写真家であったヴァルダ監督ならでは魅力があり、映画の底力というか、何か凄い映画を見てしまったという気にさせる映画です! 映画好きにお勧めの一本!

本作には、ジャン=リュック・ゴダールとその妻のアンナ・カリーナが劇中のサイレント映画のなかの登場人物としてカメオ出演しているのも要チェック。また本作のスコアを書いた作曲家のミシェル・ルグランも作品の中でピアニストとして出演しています。

一回目 9:30開場 10:00上映開始 11:30上映終了
二回目 18:00開場 19:00上映開始 20:30上映終了

大人1000円 小中高生500円 未就学児無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください