田並劇場名画セレクション『ミツバチのささやき』2022年1月23日(日)

イベント

田並劇場名画セレクション『ミツバチのささやき』
2022年1月23日(日) 1回目 9:30開場 10:00〜11:40 2回目 13:30開場 14:00〜15:40 大人1500円 小中高生500円 


未就学児無料一人の少女が体験する、現実と空想の世界。

ビクトル・エリセ監督の長編第1作。スペイン・バスク地方出身の映画監督ビクトル・エリセ、寡作な作家で今までに長編は3本しか発表していませんが、繊細で緻密な作品が世界中のファンに愛される映画作家です。そのビクトル・エリセ監督の長編第一作が『ミツバチのささやき』です。

スペイン・フランコ独裁政権下、表現の自由は厳しく規制され、特にバスク地方はバスク語の禁止など厳しい弾圧を受けていました。そんなフランコ独裁政権下で撮られた本作、オブラートに包むように当時の情勢を反映しつつ、少女役のアナ・トレントの天才的な演技と繊細な描写による映画史上に傑出した作品です。

【物語】
スペインのある小さな村に『フランケンシュタイン』の巡回上映がやってくる。6歳の少女アナはスクリーン上の怪物を精霊と思い、姉から怪物は村外れの一軒家に隠れていると聞いたアナは、ある日、その家を訪れる。そこでひとりの謎めいた負傷兵と出会い……。

1973年サン・セバスチャン国際映画祭 金の貝殻賞(グランプリ)
1973年シカゴ国際映画祭シルヴァー・ヒューゴー特別賞
1974年スペイン映画作家協会賞 最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀男優賞(フェルナンド・フェルナン=ゴメス)、最優秀撮影賞、最優秀音楽賞
1974年トリノ映画祭最優秀作品賞

監督:ビクトル・エリセ
製作:エリアス・ケレヘタ
原案:ビクトル・エリセ
脚本:アンヘル・フェルナンデス=サントス、ビクトル・エリセ
撮影:ルイス・クアドラド
音楽:ルイス・デ・パブロ
出演:アナ・トレント、イサベル・テリェリア、フェルナンド・フェルナン=ゴメス配給:アイ・ヴィー・シー
日本語字幕:吉岡芳子
99分 1973年 スペイン
©2005 Video Mercury Films S.A.

田並劇場

田並劇場

本州最先端、和歌山県は串本町にある古い劇場をリノベーションし、2018年よりアトリエ、シアター、cafeとして運営しています。 〒649-3515 和歌山県東牟婁郡串本町田並1547 TEL 0735-70-1046 お問合せMail tacota@tanami.jp

関連記事

特集記事

TOP